住めば都!名古屋市の魅力を徹底調査
オートロックって本当に安全?
1.セキュリティ対策は家探しの重要なチェック項目

今住んでいるワンルームはオートロック式です。オートロックは私が家探しをする時に外せない条件の一つです。オートロックがついていれば100%安全という訳ではありませんし、家賃も割高になりますが、どちらか選べと言われれば、多少家賃が高くなっても私はオートロック付きがいいですね。女性にはそういう人が多いと不動産屋さんも言っていました。安心して暮らすためには自分で自分の身を守らなければなりません。セキュリティ対策を家探しの重要なチェック項目に挙げる人は多いのではないでしょうか。

2.オートロックって何?

オートロックとは言葉通りに解釈すれば、外に出てドアを閉めると自動的にカギがかかってしまうドアのことです。いわゆるホテルのドアなどはオートロック式です。またマンションなど集合住宅の入り口の扉もオートロック式が増えています。これは建物に入る最初の入り口のところのドアを開けるために、テンキーで暗証番号を入れたり、カギを差し込んで開けたりするようなタイプのものです。開けて中に入ると扉は自動的に締まり、ロックがかかります。今私が住んでいるところは、建物の入り口の自動ドアの横についている鍵穴にカギを差し込んで回すとドアが開くタイプです。自分の部屋に入るドアはオートロックではなく、自分のカギを差し込んで開けます。最新式のオートロックは指紋認証だったり、カギもカード式だったりするようですね。指紋認証だとうっかりカギを忘れて家に入れない!という事がなくなっていいな、と思います。安全性もより高まって部外者が入りづらくなるのもいいですね。

3.オートロックはもはや安全ではない!?

最近よく耳にするのが、「いくらオートロックがついていても安全ではない」という指摘。例えば、自分が建物の入り口のドアを開けて中に入った時に、後ろに続いて入る人がいたり、暗証番号を押しているところを見られて、番号を知ってしまった人が後から開けて入ることも考えられます。私も自分がカギを開けて入った時に、同時に後ろから人が入ったことがありますが、すごく嫌な気持ちでした。たまたまその時は友人と一緒だったので怖い思いはしませんでしたが、1人だったらちょっと怖かったと思います。それ以来、カギを開ける時はいったん周りを見回す癖がついてしまいました。これからの時代、セキュリティ対策はますます重要になってくるでしょう。セキュリティ対策について詳しく知りたいなら不動産屋さんに聞くと詳しく教えてくれますよ。

img